OJIXのメリットとデメリットを掘り下げる

OJIXのメリットとデメリットを掘り下げる

オススメ度No.1の座に輝いたOJIXにももちろんデメリットは存在します。

メリットとデメリットと運用のしやすさなど、そういった所を比較した上でのNo.1です。

はっきり言いますが「完璧な資産運用」というものは存在しません。

しかし、OJIXであれば限りなく完璧に近い資産運用と言えるものではあると思います。

これから説明させて頂くデメリットも加味して頂き、OJIXがなぜNo.1に輝くのかを考えてみてはいかがでしょう。

OJIX公式HP

メリット

初心者でも始めやすい

OJIXは設定自体が簡単であり、さらには運用をしていく上で専門的な知識が無くても利益を上げる事が出来ます。

また、スマートフォンが1台あればそれだけでいつでもどこでも操作可能なものですので、例えば旅行に行っている時にでも運用の流れを確認し収益を得る事も出来ますし、忙しくてなかなか時間がとれないという人にもオススメです。

利益率が驚異的に高い

やはり求めるものは利益ですよね。

さすがに不動産投資で一発当てられたらそれには到底及びませんが、圧倒的な低リスクで他の資産運用に比べて圧倒的に高い利益を得られるのがOJIXです。

独自のOJIXインジケーターによるこの安定した利益率の高さが専門家からも高い評価を得る要因となっています。

サポートが優秀

OJIXの利用自体は非常に簡単なのですが、もし何かわからないときがあったらどうしよう、という不安を持つ必要もありません。

専門のツールになるので、OJIXにはその企業に対応が丁寧で信頼出来るカスタマーサポートが存在します。

投資などを全般に抱えるアドバイザーのようなものと違ってOJIXの専属のサービスになるので、ピンポイントでわからない事や疑問をぶつけられるというのも嬉しいポイントですね。

デメリット

VPSの準備が必要

OJIXはその高性能なOJIXインジケーターやシステムを設置する為のVPSを自分で用意しなければいけません。

そしてこのVPSの利用には月々2,000円の利用料が発生します。

微々たるものかもしれませんが、完全無料での利用というわけにはいきませんので、その点はご注意ください。

最低運用資金が5万円

安いものであれば100円からですとか、気軽始められる資産運用の多くは数千円から1万円程度で資産運用を始める事が出来ますが、OJIXの場合には最低5万円の運用資金が必要となります。

しかし、これは安定した利益を生み出す為のリスク回避の為には必要となるものです。

下手に安い値段で始められるからと言って1万円投資して、その結果がゼロになってしまってはただただお金を捨てたという事と一緒です。

OJIXの場合にはそういう事はまず起こり得ません。

資産運用としては5万円というのは十分に安い金額で始める事の出来るものという事になりますので、大きなデメリットというわけではありませんが、資産運用としてガンガン成果を出したいという場合には最低20万円からの投資をする必要がありますので、その辺も覚えておきましょう。

デメリットは必ず確認を

OJIXは非常に優秀ですが、デメリット知らずに始めてしまうとそこでガッカリしてしまい運用の手が止まるかもしれません。

事前にどういうデメリットがあるのかしっかり確認して頂き、資産運用を楽しく活用するのが長く続けるコツです。

OJIX公式HP TOPページを見る